【胸を張れ】貧乏でお金がなかったとしても!

長かった…2019年が終わろうとしています。

今年はたくさんのものを失いました。

 

決していい1年なんかではありませんでした。

 

ゆいの家族を知らない人のために…

 

今年1年で大きく変わった状態。

 

ママは栄養士の仕事を辞めて、

 

無職になりました。

 

色んな精神的な負担をかけてしまってました。

 

そのせいなのか奇行が増えました…ゆいたち家族の責任です。

病気を恨んで、人を憎んではいけない。

良い部分は褒めて、

 

悪い部分は否定する。

 

そんな事は簡単です。

 

そしてダメになったら突き放すこともできます。

 

それをしてこなかった…

 

もしそうする事ができたら…

 

こんなにも悩まなくてもよかったし、

 

こんなにも働かなくてよかったです。

それでも生きていくしかないから…

もし…ゆいが家族を見放したら…

 

本当に一家心中みたいな事になりかねない。

 

嘘とか冗談じゃなくて本当に今そういう状態なんです。

 

失ってから後悔しても遅いことがあるから…

 

今ここで変わるしかなかった…

 

何度も働くことが嫌になったし、

 

うん…もうどこか遠くへ行きたいって思うことがあった➡これはたぶんブログでも話してましたね。

パパは自営業を廃業した。実家は畳屋でした。

時代の流れなのか…

 

昔はかなり儲かっていた時期もあったらしいです…

 

畳が売れない時代になって、

 

そして、安い畳?ホームセンターでかなり安い値段で買えたり…

 

でゆいのパパのような個人の畳屋はかなり厳しかったみたいです。

 

廃業してからはパパもフリーターの状態に。

 

さすがに50代後半に差し掛かる頃に正社員ってかなり難しいと思う…

家族の問題児お兄ちゃん…

ちょっと兄のことについては話したくありません。

 

ゆいもかなり兄に対して怒りがこみ上げてきているので…

 

たぶん過去のブログで色々話してきましたけどね。

 

地獄の1年間でした。

 

そして2020年はもっと大変な1年になることは予想しています…

 

早々に裁判所で話し合いが始まります…

 

もうお金なんてどこにもないから…

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村



人気ブログランキング

↑応援ありがとうございます!!

Follow me!

次の記事

恐ろしいほどお金がない…