5万円渡した…たぶんもう返ってこないと思う…



人生思い通りにいかない事ばかり…

そろそろ本気で実家がヤバイみたい…

 

前から分かっていた事だけど…

 

そんな中。

 

ゆいはまた過ちを犯してしまったかもしれない。

 

お金がない。

 

寒い。

 

食べるものがない辛い。

 

生きていけない…

 

そう言われたら…


 

 



 

その辛さを知ってる人間。そういう人は…

同じ辛さを味わってほしくないから手を差し伸べる。

 

そんな事しらないよ!自業自得でしょ!!

 

たぶんこの二択だと思う…

 

辛さを知ってるからこそ…

 

手を差し伸べてしまう。

 

そのせいで自分が追い込まれてしまうとわかっていても…


 

 



 

7万円のうち5万円を家族に渡した…

色々考えました。

 

何度も何度も。

 

お金がないから、食べるものがないから

 

犯罪に手を出してしまう…

 

そういう国がたくさんあります。

 

うちの兄もそうです。
➡うちの兄が起こした事件。お金がないという理由で…①

 

➡その翌日の事件。

↑リンク貼っています。よければ読んでください。兄34才の話です。

 

 



 

 

 



 

5万円。休みなく働いて、やっと作ったお金。

今後の引っ越しのために置いておいたお金。

 

今はそのお金がなくてもゆいは生きていける。

 

でも、その5万円がないと生きていけない家族。

 

凄い強い決意をしていた。

 

もう家族にお金を渡さないって。

 

寒くて凍えそうな家で食べるものもなく震えている…

 

そう思ったら辛くなってきてお金を渡してしまった。


 

 



 

ゆいは大バカ者。家族が立ち直る機会を摘んでしまったかも…

言ってる事とやってる事が矛盾してる。

 

今日から仕事しても今日にはお金は入らない。

 

日雇いでもない限りは。

 

どうしても一か月のタイムラグはあるからね…

 

どうすればよかったんだろうか…

 

5万円で電気代を払って、

 

食べ物も買えるけど…


 

 



 

家の立ち退きの問題はどうにもならない…

法的手段に出るかもしれない…

 

そうなれば強制的に家を追い出される。

 

そうなったらゆいにはどうしようもない。

 

頑張らないと始まらない…

 

誰かに頼って逃げても、

 

その場はどうにかなってもその先はどうにもならない。

 

借金だらけで、

 

滞納もたくさんあって、

 

逃げ続けていたら本当に死ぬしかなくなる…


 

 

 



 

人生のターニングポイントかもしれない…!!

1年前のゆい。

 

今のゆい。

 

色々あって、後悔もたくさんして。

 

辛い事から逃げ続けてきた人生だった。

 

たぶん今もまだどこか逃げてる部分はあると思う。

 

それでも少しは強くなったと思うし、

 

嫌なこと、向き合いたくない事とも向き合えるようになった。

 

過去の事を考えれば後悔しかないし、

 

未来や将来のことを考えれば不安しかない。

 

今はただ今を必死に生きるだけ。

 

もう少しだけ頑張る力をください…


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村



人気ブログランキング

↑お金を渡してしまってお金ほとんどなくなっちゃった…↑
↑もっと節約して、またお金貯めないと…頑張ろう↑

Follow me!