みんなの心が離れてしまっていた…



お金もなくて希望もなくて、厳しい現実だけを受け止める。

昨日、パパがめでたく退院しました。

 

病院から家路に着くまでの間。

 

パパ・お兄ちゃん・ゆい。

 

久しぶりに3人の時間。

 

みんなどこか後ろめたい気持ちがあるせいか、

 

何も喋らない…




一か月。それぞれ色んな思いで過ごしてたと思う。

パパもパパで複雑だったと思うよ。

 

こんな家が大変なときに働けないってさ。

 

もう数年で60歳だし、いつ病気になってもおかしくない年齢だし。

 

病気は仕方ないと思う…

 

お兄ちゃんもお兄ちゃんでさ…




ゆいはゆいで悩んできた…みなさんはご存知だと思います。

何度となく諦めようと思った…

 

家族でいる事が辛くて。

 

愛もなければ、絆も既にないと思ってた。

 

昔の良かったあの頃と比べると…

 

今後これ以上よくなる気がしなかった…

 

悪くなる気がして仕方なかった。

 

何度も泣いてきた…




残ったのは今までの生き方を後悔しただけ…

色んな思いが交錯する帰り路。

 

1時間程度の道のりが数時間くらいに思えた…

 

また微笑み合いたい。

 

そんな事を心のどこかで思ってた…

 

会話もほとんどすることなく家に到着。

 

はぁ…

 

大きい溜息を1つ。

 

これから話さないといけない事は…

 

たぶんかなり厳しい現実。




辛い時間になる事は覚悟した。でも時間の猶予もなかった。

ママは自分の部屋にいた。

 

呑気に弁当を食べてた…(少しイラっときた)

 

今日パパの退院の日なのに!!

 

嫌がるママを無理やりリビングに連れてきた。

 

拒否しようが何しようが今日は話さないといけないから。

 

なぜなら…お金がない。

 

今月払わないといけないものが払えない…




 

えっと…単刀直入に言わないといけない事がある…

そう言って切りだした…

 

もう本当にどこにもお金がなくて。

 

実家の家賃のお金どころか病院のお金も払ってない…

 

一人暮らししてるゆいが実家の家賃払うのもおかしいけど…

 

もうこの家に住めなくなると思う…

 

督促とか立ち退きが来ても払えるお金ない。




いつかこうなるとは思ってた…

みんな黙ってた。

 

ママはこの家じゃないと嫌だって言ってた…!

 

でも払えるお金ない。それに加えて家賃も高い…

 

ママも仕事してないし。

 

次の家を決めようにもゆいは出せるお金ないから。

 

パパも今はお金ないって…

 

ママはあるわけないでしょって怒ってた…

 

お兄ちゃんは20万円作らないといけないから…って。




結局、みんなお金ないわけだから…

じゃあ立ち退きが来てもここで抵抗するしかないね…

 

ママがなぜか法律を無視して、この家に住むことを決めた…

 

そんな世の中甘くないし…

 

それに今後の生活費のお金はどうするの?

 

全ての問題に何も解決しないまま、

 

喧嘩腰の家族会議が続いてた…


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村



人気ブログランキング

↑まだまだ続きがあるので…
また話します。一体いつまでこんな状態続ければいいんだろ(>_<)

Follow me!