完全に家族崩壊するかもしれない…



今日は悪い意味で家族である必要ってあるのかな…?と思った。

朝に言った通り。

 

今日はパパの退院の日。

 

約一か月の入院生活。

 

色々あった…

 

でも、どうにか生きてこれた…

 

でも、これからはそうもいかないと思う。

 

そう思った今日の家での出来事。




退院のとき。ママは来なかったけど、お兄ちゃんは病院に来てた。

もしかしたら誰も来ないんじゃないかと心配してた。

 

ママの事はもうよくわからないから。

 

ゆいでさえ。

 

病院のお金は払える訳もなく。

 

1000円にも満たない所持金で病院に駆け付けた。




あまりにもお金がないから…何か売れるものがないか探してみた。

お金になりそうなものはなかった。

 

ゆいの家の中で1番高価のもの…

 

考えたけど特になかった…

 

絵に描いたような貧困女子。

 

もう女子とかいうかわいい表現でいいのかさえ怪しいけど…

 

30才の重み…




病院の支払いは基本は一括。でも、パパが入院してた病院は分割でもいいみたい…

相談員みたいな人が来て言われた。

 

月々いくらならお支払いできますか?

 

正直そんなには無理です…

 

色々と訳ありなので…

 

言えないから。

ママは心の病気で家で暴れることもあって無職で、お兄ちゃんは自己破産手続き中で、フリーター。パパはご覧の通り入院してた。ゆいは…


時間はかかるけど、お金は払います。

色々とお支払いの話し合いはした。

 

さすがに一か月の入院となると本当にお金かかる…

 

しかも、ここの病院はテレビも有料だし、冷蔵庫も有料…

 

それが当たり前かもしれないけど、

 

なんか嫌な気持ちになる…


問題はその先。病院のお金が払えない事なんてわかってたから。

病気だけ治してもらってお金は分割でしか、

 

払えないゆいたちって…

 

申し訳ありません(>_<)

 

問題はその先。

 

実家に着いてから…

 

今後の事を話し合ったんだけど…

 

それがあまりにも辛辣なことばっかりで…

 

詳しくは明日話します。

 

ただ実家の家からもうみんな
出て行くことになると思います…



にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村



人気ブログランキング

↑突如降り出した雨に。
地盤が緩み。その上に体を成してた家族は崩壊寸前。
すみません…心の整理がつきません。

Follow me!