初めて嘘をつきました…



ママの様子がおかしかった。うちの状況は悲惨過ぎる。

ママが倒れて数日。

 

あの日がなかったかのようにゆいの家は何も変わっていません。

 

ゆいもママが退院した日だけ実家に帰ってた。

 

今はもう一人暮らしの家に帰ってきた。

 

家にいてもしんどいだけだから。

 

家族だけどみんなバラバラ。

 

近くにいるのに遠く感じる。


いつも心はズタボロ。ボロボロの心が休まる事はなかったのかもしれません。

ママは。

 

パパが仕事をやめてからちょっと変わってしまってた。

 

たぶんみんな家は居心地が悪くなってたと思う。

 

でもママもみんなが頑張らない分、頑張ってたんだと思う。

 

それを家族のみんなは理解せずに今日まできた。

 

そんなママが不憫でならないけど。


ママから面接の結果を聞かれた…

ゆいもママの事が心配で、

 

採用されたよ。

 

来週からは仕事で忙しくなりそう…。

 

そんなウソをついてしまった。

 

本当は仕事なんで決まっていないのに。

 

未だに無職のままなのに。

 

少しでもママの負担が減ればと思って気付けばウソをついていた。

 

少しでも仕送りを…。

 

ママの細い声からゆいも…

 

わかったよ。1万でも2万でも送れるように頑張るからママも体には気を付けて。


精一杯のウソ。仕事もなければお金もないのに…

いつかバレる嘘だけどね。

 

仕送りなんてできるお金なんてどこにもないのに。

 

ゆい自身もどこにも余裕なんてない。

 

でもゆい以上にママの方が余裕ない。

 

家賃とか滞納してでもママに1万でも仕送りしないと…

 

未だに借金は完済なんてできてない。

 

借金返済中だけど仕送りまでしないといけない。

 

なんとかしないと、なんとか…


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村



人気ブログランキング

Follow me!