悲惨な状況。家族終焉。



ここ何日かのゆいの家族は非常に危険な状態。

まず土曜日にゆいが物件を決めるために家探しに。

 

そのお金もゆいの持っていたお金とパパから借りた合計40万円。

 

楽天カードの返済も順調に進んではいるけども…

 

まずその事でママが大激怒。

 

パパからお金借りて家を借りるとは何事かと!!

 

そうは言ったって…

 

家は出ていけ。お金は出さない。

 

ゆいだってお金ないから。ママだって知ってるよね?

そんな事言ったってしょうがないじゃないか!!


そうは言いつつも家だけは先に決めてしまってたから…

土曜日はずーと家を探してた。

 

安くていい物件を。

 

この時期の家探しは厳しい…

 

どうせだったらお金あった年末にでも家探しをすればよかった。

 

お金もなければ絆もなくなった。

 

たぶんどこかに置き忘れてきてしまったんだと思う。

 

とは言え、ゆいも月末から念願の一人暮らしを始めます。

 

家賃➤3万8千円。共益費4000円。


ママがキレた最大の原因。お兄ちゃんの国家試験…

そうなんです…

 

3月3日はお兄ちゃんの国家試験当日だったんです…

 

前日から前乗りして最高の状態で能力を発揮できるように、

 

ホテルまでしっかり確保して臨んだ国家試験。

 

1年に1回だけ。この1年の頑張りが試される1日。

 

もしダメだった場合はまた1年後にしか挑戦できません…

 

日曜日はゆいも仕事で帰るのが遅くて。


家に帰ったときには家はお葬式のような暗さだった。

軽い家族会議のようなね。

 

毎年この日だけはゆいも少し憂鬱。

 

ちょっと遅いめに帰ってきて正解だと思った。

 

お兄ちゃんの口から試験の手応えを聞くまでもなくだよ。

 

正直ね。

 

何だかんだ言っても結構遊んでたから。

 

勉強そこまでしてる気はしなかったし…

 

ゆいも国家試験受けたことないからわからないけど、

 

遊んでて受かれるほど簡単なものじゃないでしょ?


今年34才お兄ちゃんの今後について…

うーん…

 

えっと…

 

これが今の焦点。

 

もう何年も受けてずっとダメ。

 

20代の子ばっかりが受けてる中でお兄ちゃんももう30代半ばに。

 

そろそろ無理かもしれない。

 

国家試験に通らなければ、

 

病院とかで働くこともできないから…

 

30代半ばで正社員として働いたことなし…

 

もう医療の仕事諦めるとして仕事見つかるのでしょうか…?

 

ママもパパもお兄ちゃんの事で悩まされてる…

 

まだ不合格と決まったわけじゃないけど…

 

一応、今月末くらいに合格発表だけど。

 

奇跡にかけてみるしかないのかな…

 

奇跡よ起きるなら今ここでお願い!
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村



人気ブログランキング

Follow me!